tokowakaya made in japan, tokowakaya
instagram Printerest Twitter

阪急うめだ本店 第20回 日本の職人展

 

阪急うめだ本店 第20回 日本の職人展 に出展いたします。

平成30年4月4日(水)~9日(月)

営業時間:

4日(水)、5日(木)、8日(日)・・・10時~20時

6日(金)、7日(土)・・・・・・・・・10時~21時

9日(月)(最終日)・・・・・・・・・・10時~20時

阪急うめだ本店 9階催場 約420坪(萬古焼300年記念祭:約82坪)の三重グッドデザインブースにて伊勢とこわかやの商品を展示販売いたします。

「日本の職人展」は、阪急うめだ本店の主催により、全国各地に脈々と受け継がれている職人たちの伝統の技を一堂に会し、その魅力を最大限にお伝えする最適な場となっております。

 

北海道 温泉旅館ホテル 鶴雅グループにて伊勢とこわかやの商品がお買い求めいただけます。

2018年03月28日

北海道の道東エリア、サロマ・オホーツクエリア・道央エリア,大沼エリアで全12館、森と湖の自然に恵まれた北海道ならではの温泉旅を提供している鶴雅グループのショップにて伊勢とこわかやの商品がお買い求めいただけます。

始まりの街 伊勢二見町から巡る 伊勢の旅

2018年03月14日

平成30年 毎月22日 夫婦の日 13:00〜

平成30年  6月21日 夏至祭 13:00〜

伊勢夫婦岩シーパラダイスにて

伊勢木綿×伊勢型紙のご集印帖づくり体験

要予約、15分前までに1階の「匠の一座」レジカウンターまでお越しくださいませ。

 

始まりの街 伊勢二見町から巡る 伊勢の旅

世界にたったひとつのご集印帖と

旅の思い出をつくる体験

 

伊勢木綿ご集印帖ワークショップ〈伊勢のファンクラブ〉

 

H30/2/24 伊勢木綿を自分で選んで作るご集印帖ワークショップ、伊勢観光協会が主催で、伊勢のファンクラブ会員様をお招きし開催されました。

伊勢市駅前で集合後、伊勢観光協会の風餐亭へ、伊勢木綿の生地を自分で選び、御集印帖を作り、風餐亭から最寄りの外宮へ移動、参拝し御朱印をいただき、松尾観音寺へ移動、参拝し御集印をいただき住職の法話、夕食は、おく文旅館にて300年前の御師料理を再現した料理をいただくコースです。

伊勢観光協会 伊勢のファンクラブ:http://www.ise-kanko.jp/bbs_news/index.php?page=832

じゃらん 女子旅BOOK 掲載

 

じゃらん 2018年3月号別冊付録 この春、行ってみたい旅が詰まってます。女子旅BOOK に伊勢とこわかやの伊勢木綿のご集印帖づくり体験を掲載いただきました。三重の伝統工芸品・伊勢木綿の生地でご集印帖を制作し、近くの二見興玉神社から伊勢参りをスタートしよう。お申し込みは問い合わせフォームよりお問い合わせいただきますと幸甚です。

夫婦岩からの月の出

tokowakaya_tuki

伊勢木綿のロゴに使われている夫婦岩では毎年、冬至の前後10月~1月 満月の頃、夫婦岩の間から昇る美しい月の出を望むことができます。画像はH30/1/3 見ごろ10月~1月の満月の頃

夫婦岩は、二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)のご神域になり
「興玉」とは、海中の神霊を意味する「澳魂」を意味する言葉で、夫婦岩の沖合700mに沈むご祭神 猿田彦大神ゆかりの霊石・興玉神石が沈んでいます。
夫婦岩は、日の大神(天照大御神)と興玉神石を拝むための鳥居の役目を果たしています。
夏至の前後の約4か月間は、夫婦岩の間から御来光を拝むことができ、冬至の前後には御月様(月夜見尊)を拝むことができます。

神話では、よみの国から戻ったイザナギの尊が、みそぎをした際、左眼を洗うと、天照大御神、次に右眼を洗うと月夜見尊、鼻を洗うと素戔嗚尊が生まれたと伝わり、この神々は、特に貴い三兄弟という意味で「三貴子(さんきし)」と呼ばれました。姉神の天照大御神は、太陽が巡る昼を、月夜見尊は月が巡る夜を、素戔嗚尊は大海原を治めるように父神のイザナギの尊に命じられました。

大海原にある夫婦岩は古来より、自然の中に神を見出してきた人々から崇敬の念を集めてきた名勝です。

二見興玉神社:ご祭神
猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)
宇迦御魂大神(うがのみたまのおおかみ)
綿津見大神(わたつみのおおかみ)竜宮社

伊賀くみひも サミットキーリング

tokowakaya_k_r

 

tokowakaya_k_p

 

tokowakaya_k_k

伊勢とこわかやのサミットキーリングの新色の紹介です。美しく染め上げられた絹糸、その一筋一筋が交わり合い、独特の風合いと味わいを作り出すくみひもは、国の伝統的工芸品として指定されています。新春、伊勢志摩の物産店にてお買い求めいただけます。

靖国神社の新年祭にて新春福引きの頒布品として採用されました。

靖国神社 新年祭:http://www.yasukuni.or.jp/schedule/shinnen.html

伊勢とこわかやWEBショップ:http://tokowakaya.shop-pro.jp/?pid=130601607

冬至 宇治橋からの日の出

2017年12月22日

tokowakaya_touji_3

 

 

tokowakaya_touji

 

 

tokowakaya_touji2

 

 

tokowakaya_touji3

 

毎年、冬至を中心として前後1か月、内宮宇治橋の大鳥居から昇る美しい日の出を望むことができます。画像はH28/12/17 見ごろ11月下旬~1月下旬

冬至は一年で最も夜が長くなり、自然界の陰気が最大に深まるなか、夏至にむかって陽に転ずる「一陽来復」という特別な日、伊勢市観光協会では「冬至祭」を毎年開催。当日は、訪れた方に「冬至ぜんざい」の振る舞いが行われます。

 

パリ「Maison Wa」にて伊勢木綿のイセノモン手拭がお買い求め頂けます。

cha-mo-ma-paris-design-week-03

パリ「Maison Wa」にてイセノモン手拭がお買い求め頂けます。

 

La Maison Wa:8 bis rue villedo 75001 Paris FRANCE

伊勢木綿-oisesan white shirt-


oisesan_LOGO_

伊勢木綿とは、ハイグレードな綿の超長綿を用い、

江戸時代から250年以上続く伝統の織布。

最上質の綿を一本に撚り、糊で固め慎重に織り上げられる。

そのため通気性、調湿性を兼ね備え、シワになりにくくなめらかな肌触りに。

洗ううちに糊が落ち、着こめば着こむほど風合いが増していく。

伝統職人のこだわりと機能美を合わせもつ極上のシャツをあなたの日常に。

 

oisesan_w

 

Ise Cotton is a traditional woven cloth made out of high grade Chou-Chou-men (Ultra-long cotton) Cotton which has over 250 years of history since the Edo era.

The thread is finest single yarn cotton which is solidified with starch, and carefully woven into a cloth.

Because of this, the fabric has the best breathability and humidification, it hardly wrinkles and is soft on your skin.

The starch will wash off as you wash, and will gain the richness of the texture as you wear.

Please enjoy our finest daily-wear-shirt with the best craftsmanship and its finest beauty of function.

 

oisesan_

3 / 2012345...1020...最後 »
おかげ手ぬぐい 常若屋
トップページ オンラインショップ 名入れ・記念品 常若屋について お問い合わせ プライバシーポリシー 特定商取引に関する表記
おかげ手ぬぐい 常若屋

Back to Top