tokowakaya made in japan, tokowakaya
instagram Printerest Twitter

oisesan 御絲織お参りセット | BEAMS EYE on ISE

2018年07月2日

 

BEAMS EYE on ISE

2018年7⽉11⽇(⽔)〜8⽉14⽇

新宿ビームス ジャパン 1F にてビームスと伊勢市の19社の企業とコラボレーションした新たな商品がお買い求めいただけます。伊勢とこわかやでは、度重なる意⾒交換と試作品づくりを経て「oisesan御絲織お参りセット」が完成いたしました。

BEAMS プレスリリース:  https://www.beams.co.jp/company/pressrelease/detail/251

夏至 夫婦岩からの日の出

2018年06月21日

 

 

 

夏至 夫婦岩からの日の出 平成三十年六月十三日撮影

伊勢二見浦では、一年で太陽のエネルギーが一番強くなる夏至の頃に、太古からの名勝 夫婦岩の間から登る日の出を遥拝することができます。

夫婦岩の沖合650m先海中にある猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」に生える、霊草の「無垢鹽草」はお守りとして、二見興玉神社にて授与されています。また、伊勢参宮の禊所として有名で、おかげ参りの際は、龍宮社前の禊浜にて手足を浸けて心身・魂を興しましょう。

BEAMS EYE on ISE

伊勢市内に本社を置く企業とBEAMSのコラボレーションにより商品開発された品物が

7月 11 日(水)~8月 14 日(火) 新宿「BEAMS JAPAN」店舗にて紹介されます。

伊勢とこわかやでは、サコシュ・御朱印帳・コインケース・伊勢の地図手拭セットを紹介いただきます。

ケイタマルヤマ 御朱印帳

2018年05月18日

 

 

別注品 ケイタマルヤマ御朱印帳の紹介です。
日本を代表するデザイナー ケイタマルヤマのハッピーな生地を表装に蛇腹タイプの御朱印帳は、一つ一つ丹精込めて伊勢で奉製されます。ご集印に、和製ノートに、伊勢とこわかや謹製。5月22日まで新宿伊勢丹4階 keitamaruyama POP UP SHOPにて販売中です。

三重の伝統工芸品「松坂もめん」「伊勢木綿」を高速バスの座席ヘッドカバーに

平成30年4月24日より三重交通の高速バス「高速鳥羽大宮線」に「伊勢木綿」「松坂もめん」を伝統産業の活性化を願い、座席ヘッドカバーに。

伊勢とこわかやの伊勢木綿が高速バス(大宮・東京〜鳥羽・伊勢)の座席ヘッドカバーとして4月24日より装着されます。

運行ダイヤ:http://www.sanco.co.jp/highway/tobaomiya/time.php

始まりの街 伊勢二見町から巡る 伊勢の旅

2018年03月14日

平成30年 毎月22日 夫婦の日 13:00〜

平成30年  6月21日 夏至祭 13:00〜

伊勢夫婦岩シーパラダイスにて

伊勢木綿×伊勢型紙のご集印帖づくり体験

要予約、15分前までに1階の「匠の一座」レジカウンターまでお越しくださいませ。

 

始まりの街 伊勢二見町から巡る 伊勢の旅

世界にたったひとつのご集印帖と

旅の思い出をつくる体験

 

じゃらん 女子旅BOOK 掲載

 

じゃらん 2018年3月号別冊付録 この春、行ってみたい旅が詰まってます。女子旅BOOK に伊勢とこわかやの伊勢木綿のご集印帖づくり体験を掲載いただきました。三重の伝統工芸品・伊勢木綿の生地でご集印帖を制作し、近くの二見興玉神社から伊勢参りをスタートしよう。お申し込みは問い合わせフォームよりお問い合わせいただきますと幸甚です。

伊賀くみひも サミットキーリング

tokowakaya_k_r

 

tokowakaya_k_p

 

tokowakaya_k_k

伊勢とこわかやのサミットキーリングの新色の紹介です。美しく染め上げられた絹糸、その一筋一筋が交わり合い、独特の風合いと味わいを作り出すくみひもは、国の伝統的工芸品として指定されています。新春、伊勢志摩の物産店にてお買い求めいただけます。

靖国神社の新年祭にて新春福引きの頒布品として採用されました。

靖国神社 新年祭:http://www.yasukuni.or.jp/schedule/shinnen.html

伊勢とこわかやWEBショップ:http://tokowakaya.shop-pro.jp/?pid=130601607

冬至 宇治橋からの日の出

2017年12月22日

tokowakaya_touji_3

 

 

tokowakaya_touji

 

 

tokowakaya_touji2

 

 

tokowakaya_touji3

 

毎年、冬至を中心として前後1か月、内宮宇治橋の大鳥居から昇る美しい日の出を望むことができます。画像はH28/12/17 見ごろ11月下旬~1月下旬

冬至は一年で最も夜が長くなり、自然界の陰気が最大に深まるなか、夏至にむかって陽に転ずる「一陽来復」という特別な日、伊勢市観光協会では「冬至祭」を毎年開催。当日は、訪れた方に「冬至ぜんざい」の振る舞いが行われます。

 

パリ「Maison Wa」にて伊勢木綿のイセノモン手拭がお買い求め頂けます。

cha-mo-ma-paris-design-week-03

パリ「Maison Wa」にてイセノモン手拭がお買い求め頂けます。

 

La Maison Wa:8 bis rue villedo 75001 Paris FRANCE

2 / 1112345...10...最後 »
おかげ手ぬぐい 常若屋
トップページ オンラインショップ 名入れ・記念品 常若屋について お問い合わせ プライバシーポリシー 特定商取引に関する表記
おかげ手ぬぐい 常若屋

Back to Top