tokowakaya made in japan, tokowakaya
instagram Printerest Twitter

< Isemomen Stool > 伊勢木綿のスツール

st

< Isemomen Stool > 伊勢木綿のスツールが出来上がりました。伊勢木綿の座面とヒノキの集積材で作られた、シンプルなハコ型のスツールです。
伊勢木綿は撥水加工された生地を用い、国産ヒノキの材は、端材を丁寧に積材に加工した環境に配慮したスツールです。

店主

「伊勢木綿×和晒」

category:NEWS & EVENT
2015年04月10日

IMG_2147

桜が見頃の季節となりました。お花見にはお出かけになりましたか?桜が咲いた後には「花冷え」と言って気温が低めになる期間があります。お体に気をつけて下さい。

さて、新年度のスタートです。気持ちを新たにして生活を送りたいものです。常若屋では皆さまのご要望にお応えして、伊勢木綿の和晒しを販売に向けて準備を進めております。ゴールデンウィークには販売を開始できる運びとなっておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

配送料金の改定について

category:NEWS & EVENT
2015年04月1日

平素は弊社の商品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
2015年4月1日より、配送委託業者の変更に伴い、下記のとおり配送料金を改定いたしました。
・メール便180円→80円
・宅急便580円~→494円~
・代引き手数料360円~→260円~

詳しくは特定商取引に関する表記、商品代金以外の必要料金をご参照ください。よろしくお願い申し上げます 。

*****

常若屋 特定商取引に関する表記:http://tokowakaya.jp/law/index.html

地球交響曲 第八番


龍村仁監督のドキュメンタリー映画『地球交響曲』シリーズの第8弾。いよいよ公開です。3月21日(土)よりシネマライズ3週間限定公開
今を生き続ける樹と人間の物語、「樹の精霊の声」がテーマとなり、7人の出演者が木についてそれぞれのストーリーを語ります。

店主

*****
配給:龍村仁事務所 配給協力:太秦
2015年|1時間55分|日本|カラー|ヴィスタ
公式HP: http://gaiasymphony8.com/
IMDb: http://www.imdb.com/name/nm2176745/

龍池山 松尾観音寺

IMG_1608

三重県伊勢市の外宮と内宮の中間に位置する松尾観音寺。
特定の宗派に属さず、本山も末寺も檀家も持たない単立の祈願寺です。約1300年前の奈良時代始め、当時の高僧「行基」(ぎょうき)が伊勢神宮参拝の折、東の池には雄龍、西の池には雌龍がそれぞれ住むと伝わる池が有ることを知り、自ら観音様を刻み、その池のほとりに寺を創建しました。霊験あらたかなご本尊『十一面観世音菩薩』と脇仕の『地蔵菩薩』『毘沙門天』と、龍神伝説に因み「災難除け」「縁結び」などにたいへんご利益があるとされ、たくさんの参拝者が訪れます。

◇「日本最古の厄除け観音」
約600年前の応永10年5月、本堂が火災に遭った際に、雄龍は燃え盛る炎を飲み込みながら舞い降り、観音様を自らの体で幾重にも巻き付け、また、雌龍は何度も池の水を炎に吹きかけ観音様を火災からお守りになったという伝説が残っています。
こうした「龍神伝説」から、火災という災難から逃れられた観音様と、龍神様の開運招福の霊験あらたかな寺院として知れわたり『災難除け』の御利益と、雄雌の二匹の龍神様が力を合わせて観音様を護られたということから『縁結び』や『子授け』、『安産』に御利益があると言われるようになりました。また、風習として、参拝帰りに自分の身に付けている物を何か一つ境内に落として行くことで一年の厄を落とすとされており、境内でハンカチが落ちている風景は珍しくありません。

◇「初午(はつうま)大祭」

龍神伝説が起こった時代から、特に厄年に関係なく老若男女が毎年、一年の厄災を払う日として3月初の午の日に観音参りをするという風習が盛んになりました。平時も参拝客で賑わう松尾観音寺ですが、この日には一年間で、この日しか執り行わない特別な秘法でお祓いをしていただけます。

平成27年度初午大祭 3月6日(金)・7日(土) ※初午大祭ご祈祷受付時間 8:00~20:00

ご祈祷手ぬぐい
昔ながらの伊勢木綿に国の伝統工芸品の伊勢型紙を用い、日本独自の染色工法の注染めにて色づけし、松尾観音寺にて「災難除け」「縁結び」「子授け」「安産」「心願成就」のご祈祷を施しました。 雄龍と雌龍が寄り添い彩雲を見ている縁起の良いデザインとなっております。常若屋ならではのこだわりが詰まった新作のおかげ手ぬぐい「松尾観音寺」は松尾観音寺にて初午大祭より販売になります。お越しの際は、ぜひお手にとって風合いを感じ取っていただけると幸いです。

うみやまあひだ

2015年02月2日

日本初4Kドキュメンタリー映画「うみやまあひだ」

十年間、伊勢神宮を追い続けた宮澤正明さんの集大成

森と向き合ってきた、私たちの祖先の姿を、イメージで伝えています。

鎮守の森、鎮守の海、常若の意味、建築家 隈研吾さんの言葉や、生態学者 宮脇昭さんからのメッセージなど

必見の価値があります。

私の育った伊勢志摩でも、クワガタムシの住める森が減り、カエルの住める水路、小川を泳ぐコブナの群れ、清流を泳ぐオイカワや、すばしこいタナゴ、凡そ30年前見れた光景が、今の子供たちへ見せることが出来ないのです。

『すべての人へ、届けたい』

鑑賞を終えた、率直な感想です。

店主

 

*****

うみやまあひだ 公式サイト http://umiyamaaida.jp/

 

伊勢木綿・松阪木綿のバッグ

ise_1

名称未設定-1

 

空気も澄み渡り、星空のきれいな季節になって来ました。

こちらは、新春に発売予定の松阪木綿のトートバッグと伊勢木綿のフラップバッグです。トートバッグはマチ幅も広く、肩からかけられ、普段使いを考慮し製作されました。フラップバッグはどちらかというとオフ向け、ヌメ革をふんだんに用い、長く使っていただき、革の経年変化を楽しんでいただくのに最適です。私たちの国、日本はシルクロード最果ての地として東西の工芸品の技術が交易と共に独自に花開き、栄えてきました。本製品の伊勢木綿・松阪木綿はもともとは普段着の着物の生地で、生活の中になじみ浸透してきた品物たちです。

新春発売ではございますが、先行予約も承ります。詳しくは、問い合わせフォーム、もしくは、メールinfo@tokowakaya.jp まで、お問い合わせいただきますと幸いです。

 

 

 

JAPAN SQUARE にて常若屋の商品が掲載スタートいたしました。

2014年12月26日

JR西日本の海外向けショッピングサイト

JAPAN SQUARE に常若屋の商品が掲載スタートいたしました。

japansquare_logo

海外の皆様に向けて日本の伝統工芸を発信でき、より多くの方々に常若屋の商品を見ていただくことに感無量でございます。

関係者の皆様、誠にありがとうございます。

店主

 

三重グッドデザイン(工芸品等)選定されました。  伊勢型紙伝統小紋トートバッグ

mie_good

常若屋 伊勢型紙伝統小紋トートバッグが「三重グッドデザイン(工芸品等)」に選定されました。

昭和初期の頃に製作された伊勢型紙を用いて染め上げた生地のトートバッグです。

 

伊勢型紙伝統小紋トートバッグ

http://tokowakaya.shop-pro.jp/?pid=75779137

 

トートバッグのみならず、ご要望の多い、色々なシーンにあったバッグを展開していく予定です。

皆様のご期待に沿えるように、精進いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

店主

IMG_0050_1

********

平成26年度 三重グッドデザイン選定商品

http://www.pref.mie.lg.jp/CHISHI/HP/gooddesign/h26.pdf

 

三重県サイト 三重グッドデザイン(工芸品等)選定商品

http://www.pref.mie.lg.jp/CHISHI/HP/gooddesign/senteishohin.htm

ギフトショー2015春 出展いたします。  開催:2015年2月4日(水)~2月6日(金)

2014年12月23日

開催日:2015年2月4日(水)~2月6日(金)

ところ:東京ビックサイト西3ホール・アクティブデザイン&クラフトフェア 【Rin crossing booth】

 

colors_150126

 

10 / 11« 先頭...7891011
おかげ手ぬぐい 常若屋
トップページ オンラインショップ 名入れ・記念品 常若屋について お問い合わせ プライバシーポリシー 特定商取引に関する表記
おかげ手ぬぐい 常若屋

Back to Top