tokowakaya made in japan, tokowakaya
instagram Printerest Twitter

鳥羽一番街 御朱印帳ワークショップ H28年9月・其の2

2016年08月20日

toba1_tokowakaya

御集印帖ワークショップを開催いたします。※H28年9月第2弾

平成28年9月17日

・10:00~

・13:00~

・15:30~

鳥羽一番街(鳥羽駅前)

予約・受付(0599-26-3331)

***

H28年9月第2弾 鳥羽駅直結の鳥羽一番街にて開催いたします。

イセノモン手拭(伊勢型紙で染めた伊勢木綿)の生地の中から、自分で選んで自分で作る。ご集印帖です。万障お繰り合わせのうえ、お心当たりのお仲間を誘い合って、会場までお越しくださいますよう、御案内申し上げます。

祝 「伊勢百貨店 五豊美 開業」御集印帖ワークショップ

2016年08月12日

gohoubi_isenomon

御集印帖ワークショップを開催いたします。

平成28年9月10日

・10:00~

・13:00~

・15:30~

伊勢百貨店 五豊美(伊勢市駅前 伊勢神泉)

予約・受付(0596-65-6419)

***

平成28年9月10日 伊勢神宮 外宮参道の入り口に伊勢の魅力を集約したセレクトショップがオープン!!

外宮参道の入り口に位置する「伊勢みやげ 伊勢百貨店」の姉妹店。

地酒・地麦酒・伊勢茶・真珠製品・神宮杉製品・伊勢木綿・松阪木綿・日永団扇ほか
三重・伊勢の銘品、逸品に出会え、より深く伊勢を知り、楽しんでいただくことができるお土産店です。

ずらりと並ぶ銘酒の数々と利き酒体験、匠が伝える伝統工芸品は、
うまし國(素晴らしい國)といわれる伊勢ならではの歴史を感じていただけます。

『五豊美(ごほうび)』という名称は、外宮=豊受の神からくる“五穀豊穣”と、
美しの“美”を「ご褒美」の音に合わせた名前に。

贈って喜ばれるものや、自分へのご褒美、この地にしかない特別な伊勢の逸品に出会える
唯一無二の品々が集まったお土産品店です。

***

伊勢市駅前新名所「伊勢百貨店 五豊美」オープン日に御朱印帖のワークショップを開催いたします。

イセノモン手拭(伊勢型紙で染めた伊勢木綿)の生地の中から、自分で選んで自分で作る。ご集印帖です。万障お繰り合わせのうえ、お心当たりのお仲間を誘い合って、会場までお越しくださいますよう、御案内申し上げます。

 

『HOPE for PEACE/ボタンでつなぐ平和』展 STYLE MEETS PEOPLE

2016年08月4日

SMP_tokowakaya

かつて有田焼で作られた日本の軍服用ボタンを伊勢木綿のシャツ「oisesan white shirt」に、平和への願いを象徴するプロダクト。過去と未来を平和でつなぎます。hope for peace.

***

『HOPE for PEACE/平和へつながるデザイン』展  PART II

H28年8月5日(木)-21日(日)

東京ミッドタウン ガレリア 3F:STYLE MEETS PEOPLE

 

 

■参加クリエイター:
アート、デザイン、テキスタイル、ファション等、個人、企業のクリエイターが業界の垣根を越えて参加します。ボタンの歴史、素材を背景に31名/社のそれぞれのクリエイターの個性、オリジナリティ、創造性豊かな作品(展示販売致します)には過去・今・未来を平和へとつなぐメッセージがこめられています。

安座上真紀子(美術家)/安達聖子(染織家)/池上ナミ(ペン画家)/井上セイジ (ファッションデザイナー)/内田喜基(アートディレクター)/H. nao(ジュエリーブランド)/ SMP(インテリア&ライフスタイルブランド)/FSP(ファブリック企画)/㈱エミネント(紳士スラックス専門メーカー)/遠藤立野(ファッションデザイナー) / kinokotoキノコト(セラミック炭商品/
北村奈津子(美術造形作家)/木村竜介(ジュエリーデザイナー)/斉藤友美恵 (陶芸家)/下元直樹(写真家)/
高橋夏果(作詞家・スウィートアート)/Takahashi Naomi (ジュエリーデザイナー)/辰野しずか(プロタクトデザイナー)/Dawid Czycz(油絵画家)/寺内ユミ(プロタクトデザイナー)/常若屋 (伊勢木綿製品)/西澤弘子(ジュエリー
デザイナー)/廣部慧 (ディレクター)/まつい由美子(美術作家)/ Meiko Paris(イラストレーター・デザイナー)/ Monika Chlebek(油絵画家)/ヤサキ ナオタカ(デザイナー)/山崎瑠璃(デザイナー三代目板金屋)/山下順三
(クリエイティブディレクター)/山本浩司(皮革製品プロデューサー)/和田義治(マーチャンダイジングディレクター)

 

PART I: http://tokowakaya.jp/blog/?p=1153

みらいの夏ギフト 伊勢丹新宿店

みらいの夏ギフト-_-wao

 

ifs未来研究所と伊勢丹がチームを組んで、日本古来のギフトである「お中元」を、儀礼ではなく“あの人”への思いを込めた贈り物へ―「ときめく伝統」「ほれぼれする革新」「笑みがこぼれる毎日」と、未来の暮らしを思い描き、ギフトを創ること、選ぶことに知恵を絞ったプロジェクトです。4階:センターパーク ザ・ステージ#4にてフュートゥラディションWAO代表 生駒芳子さんプロデュースの商品へのラッピングの提案として弊社の手ぬぐいが紹介されます。

***

みらいの夏ギフト 「ひと工夫ある定番」を贈ろう

H28年8月3日(水)-9日(火)

伊勢丹新宿店本館4階:センターパーク ザ・ステージ#4

企画:フュートゥラディションWAO

 

isetan_isenomon

“よい仕事おこし”フェア 東京国際フォーラム

2016年07月28日

日本を明るく元気に!

“よい仕事おこし”フェアに出展致します。

***

“よい仕事おこし”フェア

H28年8月2日(火)-3日(水)

東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)

ブース:I-6(株式会社SUNKI Branding/OKKO真珠株式会社)

主催:城南信用金庫

八朔俳句会 第十九回八朔参宮「ゆかたで千人参り」

2016年07月28日

~伊勢の夏を詠む~ 八朔俳句会

8月1日は八朔(はっさく)といい、伊勢ではかつてこの日に五穀豊穣や無病息災を祈る「八朔参宮」という習慣がありました。この「八朔参宮」を伝え継ぎ、ゆかたを着てお参りし、伊勢らしい夏の風情を楽しむ行事です。

灯篭の灯りが神路通り一帯を彩る神灯路や外宮前街路広場での味の屋台村や踊りなどの様々な催しが終日楽しめ、お昼前には「八朔俳句会」 が開催されます。

八朔俳句会では毎年恒例、ヴォンヴィヴァン・割烹大喜のお食事券、麦酒蔵 神都ビール、塩羊羹、ゆば、元坂酒造、伊勢春慶、真珠など豪華景品が、伊勢とこわかや より本年は「おかげ手ぬぐいの詰め合わせセット」等を協賛いたしました。

***

八朔俳句会

H28年8月1日(月) 10:30~受付開始 16:30~表彰式

伊勢シティプラザ(三重県伊勢市岩渕1丁目2−29) 表彰式:せんぐう館 奉納舞台

主催:水恋鳥

三重の伝統工芸品展 岡本総本店

2016年07月23日

okamoto

 

H28/7/22~27 岡本総本店 四日市本店

三重の伝統工芸品展

伊勢木綿のシャツ「oisesan white shirt」が展示販売されます。

今回は「伊勢木綿 麻混シャツ」です。最寄りのお客様は是非お立ちよりくださいませ。

『HOPE for PEACE/ボタンでつなぐ平和』展 伊勢丹新宿店

 

SMP_tokowakaya

かつて有田焼で作られた日本の軍服用ボタンを伊勢木綿のシャツ「oisesan white shirt」に、平和への願いを象徴するプロダクト。過去と未来を平和でつなぎます。hope for peace.

***

『HOPE for PEACE/平和へつながるデザイン』展

H28年7月20日(水)-26日(火)

伊勢丹新宿店本館5階:センターパーク

 

かつて佐賀県有田で軍服用のボタンが製造されました。

戦後70年を前に、その地の倉庫で未使用のボタンが見つかりました。

有田焼のボタンとその歴史を知り、伝統工芸をつなぐはずの当時の

職人たちはどんな思いで、ボタンを作っていたのであろうか。

使われずに残されたボタンに秘められた歴史を背景に、そのボタンは参加する

クリエイターの方々が、それぞれの平和への願い・希望をこめた作品へと生まれ変わりました。

ボタンを通し、ヒトとヒト、ヒトとモノ、モノがコトとつながります。

『HOPE for PEACE/ボタンでつなぐ平和』をメッセージに、

今、当たり前に享受している平和への大切さを語りつぎ、未来へとつなげる企画展です。

 

参加クリエイター

安座上 真紀子・安達 聖子・池上 ナミ・井上 セイジ・内田 喜基・H.nao・SMP・FSP・㈱エミネント・遠藤 立野・kinokoto・北村 奈津子・木村 竜介・斉藤 友美恵・下元 直樹・高橋 夏果・takahasi naomi・辰野 しずか・Dawid Czycz・寺内 ユミ・常若屋・西澤 弘子・廣部 慧・まつい 由美子・Meiko Paris・Monika Chlebek・ヤサキ ナオタカ・山崎 瑠璃・山下 順三・山本 浩司・和田 義治

協力:株式会社共立アイコム・竹重クラフトタイル・YUKI-SIS

企画:STYLE MEETS PEOPLE

isetan_oisesan

※伊勢木綿 麻混シャツになります。

朝日新聞SHOPにて伊勢木綿のシャツのお取り扱いを開始いたしました。oisesan white shirt

asahi_oisesan

oisesan white shirtが朝日新聞SHOPにてお取り扱いを開始いたしました。

 

伝統の生地と職人の技で作る上質な白シャツ

伊勢神宮のおひざ元で守り継がれた「伊勢木綿」。そのよさを広く知ってもらおうと作られたのが、「oisesan(おいせさん) 伊勢木綿白シャツ」です。

単糸という独特の糸を、トヨタ自動車の創設者・豊田佐吉翁が発明したトヨタ織機(しょっき)で織り、伝統技法で晒(さら)した真っ白な生地。それを熟練の職人が1点ずつ縫製し、着るほどに身体になじむシャツに仕上げました。

※朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「A-port(エーポート)」で支援を集め、2016年3月に目標金額を達成して作られたことがご縁でお取り扱い頂きました。

朝日新聞SHOP:oisesan 伊勢木綿白シャツ

箱根ラリック美術館 イセノモンハンカチーフ「ミヤマクワガタ」・「四季の花木」

2016年07月6日

ralique_tokowakaya

ralique_tokowakaya1

箱根ルネラリック美術館にてイセノモンハンカチーフ「ミヤマクワガタ」・「四季の花木」のお取り扱いを開始いたしました。

箱根ラリック美術館は、フランスのジュエリーとガラスの工芸作家ルネ・ラリックの作品を展示している美術館で、自然を愛したラリックの作品には、草花や昆虫がたくさん登場します。
また、日本美術・工芸の影響も強く受けており、伊勢型紙からもインスピレーションを受けたと考えられる作品も多数あり、常若屋の伊勢型紙の商品をお取り扱い頂ける運びとなりました。

お取り扱い:箱根ラリック美術館

おかげ手ぬぐい 常若屋
トップページ オンラインショップ 名入れ・記念品 常若屋について お問い合わせ プライバシーポリシー 特定商取引に関する表記
おかげ手ぬぐい 常若屋

Back to Top