tokowakaya made in japan, tokowakaya
instagram Printerest Twitter

八朔俳句会 第20回八朔参宮「ゆかたで千人参り」

2017年06月30日

~伊勢の夏を詠む~ 八朔俳句会

8月1日は八朔(はっさく)といい、伊勢ではかつてこの日に五穀豊穣や無病息災を祈る「八朔参宮」という習慣がありました。この「八朔参宮」を伝え継ぎ、ゆかたを着てお参りし、伊勢らしい夏の風情を楽しむ行事です。

今回で20回目の伊勢のゆかたで千人参り、灯篭の灯りが神路通り一帯を彩る神灯路や外宮前街路広場での味の屋台村や踊りなどの様々な催しが終日楽しめ、お昼前には「八朔俳句会」 が開催されます。

室町時代、神宮の祢宜(ねぎ)荒木田守武(もりたけ)は、大御神にお仕えするかたわら、俳句の研究に没頭し、俳諧の基礎を築きました。八朔の日に句を読み、俳祖 荒木田守武翁を讃える目的で始まった俳句会です。

八朔俳句会では毎年恒例、ヴォンヴィヴァン・割烹大喜のお食事券、麦酒蔵 神都ビール、塩羊羹、ゆば、元坂酒造、伊勢春慶、あこや真珠など豪華景品が、伊勢とこわかや より本年は「oisesan white shirt menswomen's」等を協賛いたしました。

*********

八朔俳句会

2981日(火) 1100~受付開始 1630~表彰式

伊勢シティプラザ(三重県伊勢市岩渕1丁目229) 表彰式:せんぐう館 奉納舞台

協賛:割烹大喜、ボンヴィヴァン、森の番人、五十鈴勢語庵、伊勢パールセンター、麦酒蔵、ミキモト真珠島、伊勢屋豆兵衛、元坂酒造、ボヌール、かくれ家・風、ドゥース・ド・フランス、道の駅奥伊勢おおだい、伊勢河崎町家とうふ、三ツ矢牛乳森永販売店、伊勢とこわかや

主催:水恋鳥

おかげ手ぬぐい 常若屋
トップページ オンラインショップ 名入れ・記念品 常若屋について お問い合わせ プライバシーポリシー 特定商取引に関する表記
おかげ手ぬぐい 常若屋

Back to Top