tokowakaya made in japan, tokowakaya
instagram Printerest Twitter

伊勢夫婦岩めおと横丁 二見浦店

2018年08月25日

 

 

 

伊勢夫婦岩めおと横丁 二見浦店のご紹介です。場所は、水族館の伊勢シーパラダイスから夫婦岩のある二見興玉神社への参道、めおと横丁の匠の一座横です。
水族館の伊勢シーパラダイスでは夏休みは海獣ふれあい大満足の「ふれあい大作戦!!2018」が開催中です。

また、めおと横丁カフェでは伊勢とこわかやの生地を選んで自分で作るオリジナル御朱印帳づくりが大好評、夫婦岩・二見興玉神社へご参拝の際は是非お立ち寄りください。

あこや真珠とクリスタルガラス

2018年06月21日

伊勢志摩の英虞湾で育まれたあこや真珠とハリオガラスのピアス・ブローチ・ネックレス

海の宝石のあこや真珠は自然色、海岸の砂が原料のガラス
海の恵みが互いに寄り添い、優しい表情を映し出します。

伊勢市駅前の五豊美にて本日よりお取り扱いいただきます。

 

いにしえの宿 伊久にて伊勢とこわかやの商品がお買い求めいただけます。

2018年06月13日

 

 

 

 

 

 

 

 

いにしえの宿 伊久にて伊勢とこわかやの商品がお買い求めいただけます。

気品溢れる温泉旅館で内宮まで徒歩15分と早朝参拝をしたい方には大変お勧めです。伊勢内宮前おかげ横丁までは徒歩10分、外宮まで車で約4km。

伊勢神宮から連なる手入れの行き届いた神宮森を一望する客室は、全室和室で露天風呂、1台もしくは2台のベッド、冷蔵庫、テレビ、加湿機能付き空気清浄機、個別空調、有線インターネットを完備。また洗面台が2台併設されている和室スイートや和洋室スイート(6名まで利用可能)、専用玄関付きのアップグレードされた客室もございます。全室禁煙。

北海道 温泉旅館ホテル 鶴雅グループにて伊勢とこわかやの商品がお買い求めいただけます。

2018年03月28日

北海道の道東エリア、サロマ・オホーツクエリア・道央エリア,大沼エリアで全12館、森と湖の自然に恵まれた北海道ならではの温泉旅を提供している鶴雅グループのショップにて伊勢とこわかやの商品がお買い求めいただけます。

パリ「Maison Wa」にて伊勢木綿のイセノモン手拭がお買い求め頂けます。

cha-mo-ma-paris-design-week-03

パリ「Maison Wa」にてイセノモン手拭がお買い求め頂けます。

 

La Maison Wa:8 bis rue villedo 75001 Paris FRANCE

伊勢とこわかや カタログ

2017年07月1日
ise_tokowakaya

ise_tokowakaya

 

伊勢とこわかやカタログ / http://www.tokowakaya.jp/catalog/ise_tokowakaya/HTML5/pc.html#/page/1

 

 

イセノモン 新作 宙格子(そらこうし)

sorakousi

本日は二十四節気の「晴明」春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したもの。万物が若返り、清々しく明るく美しい季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は伊勢とこわかや イセノモン 新作 宙格子(そらこうし)の紹介です。伊勢型紙で染められた模様の直線のない格子は宇宙には直線が無いことから「宙格子」と名付けられました。新宿のビームスジャパンにて先行発売、現行のイセノモン御集印帖もお取り扱い頂きます。

別注品 kanamono art手ぬぐい

kanamono_tokowakaya2

kanamono_tokowakaya3

kanamono_tokowakaya1

アートデレクター 内田喜基氏が発信する「kanamono art」の手ぬぐい第二弾。伊万里のLIB coffee IMARI・伊万里図書館にてH29年3月末まで展示販売。伊勢市駅前の五豊美にて販売中。伊勢とこわかや では販売用パッケージまで承ります。

生地:伊勢木綿

染:伊勢型紙本染

ヒノキフレーム:伊勢とこわかや

パッケージデザイン:cosmos

デザイン:内田善基氏

kanamono art:http://kanamono-art.com/

伊勢 松尾観音寺 初午大祭

三重県伊勢市の外宮さんと内宮さんの中間に位置する松尾観音寺。
特定の宗派に属さず、本山も末寺も檀家も持たない単立の祈願寺です。約1300年前の奈良時代始め、当時の高僧「行基」(ぎょうき)が伊勢神宮参拝の折、東の池には雄龍、西の池には雌龍がそれぞれ住むと伝わる池が有ることを知り、自ら観音様を刻み、その池のほとりに寺を創建しました。霊験あらたかなご本尊『十一面観世音菩薩』と脇仕の『地蔵菩薩』『毘沙門天』と、龍神伝説に因み「災難除け」「縁結び」などにたいへんご利益があるとされ、たくさんの参拝者が訪れます。

◇「初午(はつうま)大祭」

厄年に関係なく老若男女が毎年、一年の厄災を払う日として3月初の午の日に観音参りをするという風習が盛んになり、平時も参拝客で賑わう松尾観音寺ですが、この日には一年間で、この日しか執り行わない特別な秘法でお祓いをしていただけます。

平成29年度初午大祭 3月7日(火)・8日(水) ※初午大祭ご祈祷受付時間 8:00~20:00

また、伊勢とこわかや謹製、厄除け開運の縁起物として二つ池の龍神ハンカチも領附されています。

 

オレンジページ 1月17日号 いただきます!三重へ掲載

orenji_tokowakaya3

orenji_tokowakaya1

orenji_tokowakaya

春の気配を空気に感じる季節、立春や雨水を迎えるこの時期は、なんとなく気持ちが軽くなる時、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

伊勢とこわかやでは、オレンジページ 1月17日号「いただきます!三重」へ、伊勢とこわかや商品をを掲載頂きました。

伊勢 魚春 五十鈴川店様でお取り扱い頂いている様子を取材して頂き、伊勢志摩サミットの首相夫人昼食会でナフキンの柄に用いられたイセノモンハンカチーフ四季の花木・セーマンドーマン、イセノモン御集印帖 華夢 瑠璃紺・煤色、伊勢木綿トートバッグをご紹介いただきました。

 

1 / 212
おかげ手ぬぐい 常若屋
トップページ オンラインショップ 名入れ・記念品 常若屋について お問い合わせ プライバシーポリシー 特定商取引に関する表記
おかげ手ぬぐい 常若屋

Back to Top