tokowakaya made in japan, tokowakaya
instagram Printerest Twitter

パリ「Maison Wa」にてイセノモン手拭がお買い求め頂けます。

cha-mo-ma-paris-design-week-03

パリ「Maison Wa」にてイセノモン手拭がお買い求め頂けます。

路面店「Maison Wa」とECサイト[www.maisonwa.com]で同時発売になります。

La Maison Wa:8 bis rue villedo 75001 Paris FRANCE

伊勢とこわかや カタログ

2017年07月1日
ise_tokowakaya

ise_tokowakaya

 

伊勢とこわかやカタログ / http://www.tokowakaya.jp/catalog/ise_tokowakaya/HTML5/pc.html#/page/1

 

 

イセノモン 新作 宙格子(そらこうし)

sorakousi

本日は二十四節気の「晴明」春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したもの。万物が若返り、清々しく明るく美しい季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は伊勢とこわかや イセノモン 新作 宙格子(そらこうし)の紹介です。伊勢型紙で染められた模様の直線のない格子は宇宙には直線が無いことから「宙格子」と名付けられました。新宿のビームスジャパンにて先行発売、現行のイセノモン御集印帖もお取り扱い頂きます。

別注品 kanamono art手ぬぐい

kanamono_tokowakaya2

kanamono_tokowakaya3

kanamono_tokowakaya1

アートデレクター 内田喜基氏が発信する「kanamono art」の手ぬぐい第二弾。伊万里のLIB coffee IMARI・伊万里図書館にてH29年3月末まで展示販売。伊勢市駅前の五豊美にて販売中。伊勢とこわかや では販売用パッケージまで承ります。

生地:伊勢木綿

染:伊勢型紙本染

ヒノキフレーム:伊勢とこわかや

パッケージデザイン:cosmos

デザイン:内田善基氏

kanamono art:http://kanamono-art.com/

伊勢 松尾観音寺 初午大祭

三重県伊勢市の外宮さんと内宮さんの中間に位置する松尾観音寺。
特定の宗派に属さず、本山も末寺も檀家も持たない単立の祈願寺です。約1300年前の奈良時代始め、当時の高僧「行基」(ぎょうき)が伊勢神宮参拝の折、東の池には雄龍、西の池には雌龍がそれぞれ住むと伝わる池が有ることを知り、自ら観音様を刻み、その池のほとりに寺を創建しました。霊験あらたかなご本尊『十一面観世音菩薩』と脇仕の『地蔵菩薩』『毘沙門天』と、龍神伝説に因み「災難除け」「縁結び」などにたいへんご利益があるとされ、たくさんの参拝者が訪れます。

◇「初午(はつうま)大祭」

厄年に関係なく老若男女が毎年、一年の厄災を払う日として3月初の午の日に観音参りをするという風習が盛んになり、平時も参拝客で賑わう松尾観音寺ですが、この日には一年間で、この日しか執り行わない特別な秘法でお祓いをしていただけます。

平成29年度初午大祭 3月7日(火)・8日(水) ※初午大祭ご祈祷受付時間 8:00~20:00

また、伊勢とこわかや謹製、厄除け開運の縁起物として二つ池の龍神ハンカチも領附されています。

 

オレンジページ 1月17日号 いただきます!三重へ掲載

orenji_tokowakaya3

orenji_tokowakaya1

orenji_tokowakaya

春の気配を空気に感じる季節、立春や雨水を迎えるこの時期は、なんとなく気持ちが軽くなる時、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

伊勢とこわかやでは、オレンジページ 1月17日号「いただきます!三重」へ、伊勢とこわかや商品をを掲載頂きました。

伊勢 魚春 五十鈴川店様でお取り扱い頂いている様子を取材して頂き、伊勢志摩サミットの首相夫人昼食会でナフキンの柄に用いられたイセノモンハンカチーフ四季の花木・セーマンドーマン、イセノモン御集印帖 華夢 瑠璃紺・煤色、伊勢木綿トートバッグをご紹介いただきました。

 

JR名古屋 タカシマヤ きものサロン リニユーアルオープン

 

reborn_11_header1

平成28年10月21日(金) JR名古屋高島屋11階 きものサロン 売場面積が1.8倍に広がり、普段使いしやすいきものから逸品まで品揃えが充実。お直しやお手入れを承るコーナーも登場し、きものを愛する皆さまにご満足いただける魅力的なサロンにリニューアルします。 伊勢とこわかやの「おかげ手ぬぐい」、「イセノモン手拭」、「イセノモンハンカチーフ」、「イセノモン御集印帖」、「イセノモン手帖袋」、「常若屋バッグ」もお買い求めいただけます。

デジタルカタログ:http://www.jr-takashimaya.co.jp/digital_catalog/2016_10/reborn_kimono/#1

 

伊勢市駅前 新名所「伊勢百貨店 五豊美」

2016年09月10日

伊勢神宮 外宮参道の入り口に伊勢の魅力を集約したセレクトショップがオープン致しました。

地酒・地麦酒・伊勢茶・真珠製品・神宮杉製品・伊勢木綿・松阪木綿・日永団扇ほか
三重・伊勢の銘品、逸品に出会え、より深く伊勢を知り、楽しんでいただくことができるお土産店です。

ずらりと並ぶ銘酒の数々と利き酒体験、匠が伝える伝統工芸品は、
うまし國(素晴らしい國)といわれる伊勢ならではの歴史を感じていただけます。

『五豊美(ごほうび)』という名称は、外宮=豊受の神からくる“五穀豊穣”と、
美しの“美”を「ご褒美」の音に合わせた名前に。

贈って喜ばれるものや、自分へのご褒美、この地にしかない特別な伊勢の逸品に出会える
唯一無二の品々が集まったお土産品店です。

gohoubi_open

gohoubi_open_isenomon

gohoubi_open_isenomon1

gohoubi_open_oisesan

gohoubi_open_oisesan2

gohoubi_open_oranse

gohoubi_open_sake

gohoubi_open_sake1

gohoubi_open_sasikan

gohoubi_open_tokowakayabag

gohoubi_open_w

gohoubi_open_w1

gohoubi_open_w2

gohoubi_open_yasima

 

 

朝日新聞SHOPにてお取り扱いを開始いたしました。oisesan white shirt

asahi_oisesan

oisesan white shirtが朝日新聞SHOPにてお取り扱いを開始いたしました。

 

伝統の生地と職人の技で作る上質な白シャツ

伊勢神宮のおひざ元で守り継がれた「伊勢木綿」。そのよさを広く知ってもらおうと作られたのが、「oisesan(おいせさん) 伊勢木綿白シャツ」です。

単糸という独特の糸を、トヨタ自動車の創設者・豊田佐吉翁が発明したトヨタ織機(しょっき)で織り、伝統技法で晒(さら)した真っ白な生地。それを熟練の職人が1点ずつ縫製し、着るほどに身体になじむシャツに仕上げました。

※朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「A-port(エーポート)」で支援を集め、2016年3月に目標金額を達成して作られたことがご縁でお取り扱い頂きました。

朝日新聞SHOP:oisesan 伊勢木綿白シャツ

箱根ラリック美術館 イセノモンハンカチーフ「ミヤマクワガタ」・「四季の花木」

2016年07月6日

ralique_tokowakaya

ralique_tokowakaya1

箱根ルネラリック美術館にてイセノモンハンカチーフ「ミヤマクワガタ」・「四季の花木」のお取り扱いを開始いたしました。

箱根ラリック美術館は、フランスのジュエリーとガラスの工芸作家ルネ・ラリックの作品を展示している美術館で、自然を愛したラリックの作品には、草花や昆虫がたくさん登場します。
また、日本美術・工芸の影響も強く受けており、伊勢型紙からもインスピレーションを受けたと考えられる作品も多数あり、常若屋の伊勢型紙の商品をお取り扱い頂ける運びとなりました。

お取り扱い:箱根ラリック美術館

1 / 212
おかげ手ぬぐい 常若屋
トップページ オンラインショップ 名入れ・記念品 常若屋について お問い合わせ プライバシーポリシー 特定商取引に関する表記
おかげ手ぬぐい 常若屋

Back to Top