tokowakaya made in japan, tokowakaya
instagram Printerest Twitter

おかげ手ぬぐい 新作 伊勢神鶏

isesinkei

鶏は朝の訪れを告げる神の使いとされており、伊勢神宮の内宮では「神苑」という庭園に「神鶏」と呼ばれる鶏を放し飼いにしています。

日本神話において天照大御神がお隠れになられた「天の岩屋戸」の前で鳴声をあげて、大神様を迎え出し、闇を払い、再び光(太陽)を取り戻す役割を担った神鶏は神道において神の使者(使い)もしくは神の眷族で神意を代行して現世と接触する者と考えられてきました。  二十年毎に行われる神宮の式年遷宮(シキネンゼングウ)の際に、「鶏鳴三声(ケイメイサンセイ)」という、遷宮を象徴する儀式があり「カケコー」という鶏の鳴き声が三回、宮掌によって唱えられ、つづく勅使の「出御(シュツギョ)」の声とともに、御神体が新宮に遷られます。

伊勢志摩の物産店にて順次販売を開始いたします。伊勢へお越しの際は是非、手に取って本製品の風合いを実感いただきますと幸甚です。

伊勢市ふるさと納税

2017年01月6日

furusato_753

伊勢市ふるさと納税

伊勢市では、地元の特産品を積極的にPRし情報発信することで、地場産業の発展や地域の活性化に向けた取組みとして、『伊勢市ふるさと応援寄附金』へご寄附(10,000円以上)をいただいた個人の方へ、伊勢市の特産品を知っていただき、ふるさと伊勢を思い出していただいたり、懐かしんでいただけるよう、ご希望の品をお届けしており、伊勢とこわかや/株式会社SUNKI Branding のoisesan white shirt・おかげ手ぬぐい(2枚セット)・イセノモンハンカチーフ(4枚セット)もお礼の品としてお取り扱い頂いております。

 

oisesan white shirt:

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/24203/266171

 

おかげ手ぬぐい(2枚セット):

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/24203/266167

 

イセノモンハンカチーフ(4枚セット):

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/24203/266166

 

伊勢市ふるさと応援寄附金:

http://www.city.ise.mie.jp/12195.htm

ドマーニ10月号 ものづくりに触れるへ掲載

domani_tokowakaya1

domani_tokowakaya

ドマーニ10月号 今、改めて「ニッポン再発見の旅」へ・・・ものづくりに触れるに「おかげ手ぬぐい 馬越峠」・「イセノモン 手拭 華夢・菊と小桜」掲載頂きました。

ドマーニ:http://domani.shogakukan.co.jp/this_issue/

 

みらいの夏ギフト 伊勢丹新宿店

みらいの夏ギフト-_-wao

 

ifs未来研究所と伊勢丹がチームを組んで、日本古来のギフトである「お中元」を、儀礼ではなく“あの人”への思いを込めた贈り物へ―「ときめく伝統」「ほれぼれする革新」「笑みがこぼれる毎日」と、未来の暮らしを思い描き、ギフトを創ること、選ぶことに知恵を絞ったプロジェクトです。4階:センターパーク ザ・ステージ#4にてフュートゥラディションWAO代表 生駒芳子さんプロデュースの商品へのラッピングの提案として弊社の手ぬぐいが紹介されます。

***

みらいの夏ギフト 「ひと工夫ある定番」を贈ろう

H28年8月3日(水)-9日(火)

伊勢丹新宿店本館4階:センターパーク ザ・ステージ#4

企画:フュートゥラディションWAO

 

isetan_isenomon

美し国三重県いいもの特集 高島屋 岐阜店

tokowakaya_takasimaya

H28/5/11~31 高島屋 岐阜店

美し国三重県いいもの特集

oisesan white shirt」、「伊勢型紙トートバッグ」、「おかげ手ぬぐい」、「イセノモン手拭」が展示販売されます。

最寄りのお客様は是非お立ちよりくださいませ。

新作 おかげ手ぬぐい 伊勢おんど

iseondo_tokowakaya

「手荷物にならない伊勢土産」と言われた「伊勢おんど」

起源は天照御大神様がご鎮座する地を探し、倭姫命(第11代垂仁天皇の皇女)が、伊勢の地にこられた際

伊勢の地をみて読まれた御言葉
「弥長久(やーとこせ) 世弥成(よいやな)安楽楽(あらら)是者伊勢(これわいせ)是善所伊勢(このよいとこいせ)」を神領民が祝い唄、木遣り唄や囃子として大切に継承してきたとされています。

伊勢おんどは大別して、『道中唄』『長唄』『正調伊勢音頭』『さわぎ』の4種類があり、
相の山節、伊勢踊り、河崎音頭、古市音頭、京鹿子娘道成寺、又願人節踊り、住吉踊り、さらに伊勢音頭(関東節)から郡上踊り、川崎踊りなど伊勢おんどから派生し日本各地へ広まりました。

書は女流書家 啓華さんの作品です。

別注品 奉納 靖国神社 夜桜能

g_夜桜

4月2日に千代田区九段北 靖国神社の夜桜能にて販売される記念手ぬぐいを承りました。

生地:伊勢木綿

染:伊勢型紙本染

デザイン:社団法人 夜桜能 様

ええじゃないか「おかげ手ぬぐい」プレゼント

2016年02月18日

三重テレビ「ええじゃないか」にておかげ手ぬぐい「あこや真珠」「うまし国めぐり」が視聴者プレゼントに選定されました。※三重テレビ放送は3/18夜7時からの番組になります。

main_visual

三重テレビ 毎週月曜 夜7時から
ぎふチャン 毎週火曜 夜6時57分から
奈良テレビ 毎週木曜 朝8時30分から
チバテレ 毎週木曜 夜7時から
tvk 毎週金曜 夜8時から
サンテレビ 毎週土曜 昼12時から
とちぎテレビ 毎週土曜 昼2時から
KBS京都 毎週日曜 昼12時30分から
テレ玉 毎週日曜 夕方4時から

 

 

三重テレビ「ええじゃないか」プレゼント:http://www.mietv.com/yajikita/present.html

新作 おかげ手ぬぐい

2016年02月11日

isenomon

立春を迎え常若屋では新作の準備にいそしんでおります。上の画像は「イセノモン手拭」この四月に発売を予定しています。下の画像は「おかげ手ぬぐい 世界遺産巡り」およそ今から2676年前に神武天皇が即位するきっかけとなった「ヤタガラス」が世界遺産 熊野街道をゆく旅人を見守るイメージで、車のない時代、先人が「黄泉がえり」をかけて歩いた街道と峠、名所が描かれています。

自然崇拝に基づく日本古来の神道と渡来した仏教が融合した、神も仏も受け入れてきた共生文化の熊野古道(熊野街道)は、2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコに世界遺産登録されました。

okagetenugui

 

 

蘇民将来子孫家門

tokowakaya_753

万葉集には、「標縄(しめなは)」、古事記の中には、「尻久米縄(しりくめなわ)」という言葉が見られます。 一般的に「注連飾り」と呼ばれることが多く、一定の間隔で、藁を「三・五・七本」と垂らすため「七五三飾り」とも表記されます。

伊勢路の家々では、1年を通して玄関口に七五三飾り(しめかざり)を付け家内安全、商売繁盛の守護札として、また縁起物として飾られます。年末の29日・31日を避けたこの頃、新しいしめ縄と取り換えます。常若屋のアトリエも新しいものと取り合え、新年を迎えます。くる年も変わらぬ御愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

おかげ手ぬぐい : 七五三飾り http://tokowakaya.shop-pro.jp/?pid=70172522

1 / 212
おかげ手ぬぐい 常若屋
トップページ オンラインショップ 名入れ・記念品 常若屋について お問い合わせ プライバシーポリシー 特定商取引に関する表記
おかげ手ぬぐい 常若屋

Back to Top